ノマドライターのモノ、バショ、日常のブログ

iPad Proとか、ノートパソコンとか、PCパーツとかそういうのが好きな20代最後の人のブログです。

貯金を簡単にする考え方!3日坊主にしない方法を考えてみた

f:id:krrochu:20170402005042j:plain

 

こんにちは【りゅいデース】\_|*゚ω゚|ゞ@krrochu(twitter)

今日は「貯金の考え方」について書いていくでござんすよー。

 

貯金は3日坊主になりがち!

明日から貯金しよう!と計画しても、実行するプランが厳しすぎて、すぐに止めてしまいますよね。僕はよくそのパターンにぶち当たります。

 

だいたいね、好きなモノ買って、好きなように使えばいいじゃない?お金なんて。使ったらすぐなくなるんだし。明日死ぬかもしれないし。って思って、確実に3日坊主で終わってしまいます。

 

毎月決まった金額をプールする

例えば、毎月100円と決めて貯金すると、年間で1,200円の貯金ができます。金額が小さいからピンとこないかもしれないけど、2年、3年~と続けると、金額によっては、途方もない額になってきますよ。

 

 

例えば、毎月100円の貯金を、12年間続けた場合は、12年目で14,400円の貯金ができるよね。毎月毎月、月末になったらお金がなーい!貯金できなーい!って叫んでいる人って、ホントにお金がないの?いま財布に残っている100円、そのまま貯金してみましょっかね。12年後には、1万円以上の貯金になっているはずだよ。

 

 

 

はい、じゃあ次ね。100円の倍である、200円を毎月プールして、12年間を想定して計算してみたよ。どう?倍の金額が貯まっているよね。100円の場合と比べると、6年目の段階で、14,400円が貯まる計算ですよね。倍程度でもかなり違いが出ることが分かりますよね。

 

 

 

ちょっとスケールを変えて、毎年20,000円を貯金してみました。5年あれば、10万円貯まりましたよ!へそくりができましたね。僕ならこれで、MacBookを買うかな~。だいたい、パソコンって長くて5年~6年が寿命ですしね。

 

 

毎年20,000円を貯金しようと計画した場合は、毎月約1,700円を貯金しておけば、すんなりと貯金できちゃいますよ。そんなに難しい金額でもないですよね?ジュースとか、コンビニ弁当をケチれば、できる金額です。

 

 

 

最後。5年間かけて100万円を貯めよう!と計画したらこうなります。どうでしょ。けっこうしんどいなあ・・・と僕は思ってます。毎年20万円って、僕がガジェットを購入するくらいの金額だから、貯金しようにもできるかなあ・・・って印象です。

 

毎月17,000円の貯金で、年間で20万円の貯金ができますよー。

 

まとめ

毎月、金額を決めて貯金しておけば、意外と貯金できます。「あとどれくらいお金が残っているか」という考え方ではなく、「今月もこの金額を貯金しよう」という考え方にしましょう。そうすれば、少しは貯金ができますよ。100円でも良いので、少しずつ始めましょう。