読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマドライターのモノ、バショ、日常のブログ

iPad Proとか、ノートパソコンとか、PCパーツとかそういうのが好きな20代最後の人のブログです。

WEBライターに必要なものって何?

ノマドワーキング

f:id:krrochu:20170226225821j:plain

こんにちは。りゅいです。

WEBライターに必要なものについて書いていきます。

インターネット環境

f:id:krrochu:20170226225909p:plain

これは当たり前のことですが、インターネットに接続できる環境が必須です。

お持ちのiPhoneでも、Wifiに接続できるノートパソコンでも構いません。

お家に光回線などのネット環境が無くても、auSoftbankdocomoなどの、LTE契約があれば良いのです。

LTE契約があれば、すべてテザリングで解決できます。

(但し、auSoftbankは、別途有料テザリングオプション契約が必要

 

iPhoneiPadテザリング方法>

www.softbank.jp

Androidテザリング方法>

mobareco.jp

Windows

tabletpcnavi.com

MacOSテザリング方法>

ischool.co.jp

 

WEBライターやブロガーやるだけなら、LTE契約が1本あれば十分です。

Youtubeなどで動画を視聴したい場合は、ポケットwifiなどを契約して、容量無制限の契約をしておいたほうが無難です。

動画の容量によっては、すぐに7GBくらいは消費してしまいます。

 

パソコンやタブレット、ネット回線について

f:id:krrochu:20170226230013j:plain

これがないと始まりませんね。

初期費用が高いために、自分で端末を用意したくなければ、ネットカフェを土日などに利用するのでも構いません。

しかし、記事の作成に時間を要することと、時間単位で料金が増えていく(従量課金制)なので、あまりオススメできません。

f:id:krrochu:20170226222205p:plain

このグラフは、年間にどれくらいの料金を使用するか比較したものです。(スマホ:7500円/月 ネカフェ:1500円/月4回 で計算)

スマホの部分は、光回線とかに変換してOKです。

 

どのパターンの場合でも、一長一短ありますが、基本的にスマホ(固定回線)を契約して、いつでもインターネットが出来る環境を手に入れておくのがベストです。

ネットカフェに毎月通うともなれば、利用する毎にお金が発生しますし、意外とお菓子とかご飯とか、そういう不要なものを注文しちゃうもんなんですよね・・・。

 

スマホ(固定回線)の場合

月額が固定なので、不必要な料金がかからないのが利点です。

しかし、初期導入費用や、契約をしなくてはならず、毎月の費用が必ず発生することが難点ですね。

通常はこちらのプランが間違いないでしょう。

 

ネカフェの場合

月額は発生せず、初期導入費用がないなど、メリットが多そうに見えます。

しかし、執筆するための端末を持っていない場合は、ネカフェに行くたびにお金を支払いながら、執筆作業をしなければなりません。

もしアフィリエイトなどの収入が目的ならば、無駄な費用ですね・・・。

もちろん、WEBライター(ノマドワーカー)にも無駄な費用になってしまいますので、最低でも端末は購入しておき、自宅(ネット環境無し)で執筆し、アップロードするためだけに、ネカフェを利用するようにしましょう。

 

Free Wifi Spotの場合(意外とオススメ)

近頃、コンビニや駅などの公共機関で、無料のWifiが使えるようになってきました。

概ね、どこでも大体が60分/回で、3回/日までの180分間までの利用制限があるようですね。

例えば、ローソンで180分利用し、その後にセブンイレブン・・・駅・・・など、場所を転々とすれば、無料でインターネット環境を利用することが可能です。

 

つまり、ノマドワークをするだけなら、LTE回線を用意する必要ないんです。

自分で用意した端末で執筆した後、アップロードできる状態で無料Wifiに接続して、アップロードだけをすれば良いのですから。

 

特に、都心部にお住いの方は、Free Wifi Spotの利便性を享受することができるでしょう。

 

執筆する端末について

これは自分の好みで選んじゃってOKなものです。

自分が望まないような端末を購入しても、モチベーションが上がらず、何か不都合があれば、「あっちの端末にしとけば良かった」なんて不満を漏らすことになるでしょう。

でも、そうは言うけど、ある程度の指針とかあるっしょ?って方は、以下を参考にしてみてください。

 

パソコン

デスクトップなら、2万円~3万円台の端末を買えば十分イケます。

でも周辺機器を購入するのに、けっこう初期費用がかかります。

ディスプレイ・キーボード・マウス・ルーターなどなど・・・必要経費を考えると、7~8万円くらいは必要なんじゃないでしょうか。

 

ノートパソコンなら、デスクトップのように周辺機器を、あれやこれやと買わなくて良くて、いわばオールインワンとなっていますので、初心者の方にオススメします。

ただし、修理費用は軒並み高いですし、キーボードやディスプレイなど、一部が故障しただけでも、パソコン本体ごと修理に出す必要があります。

でもでも、持ち運びできるので、カフェとかでもノマドワーク、できますよ。

 

タブレット

f:id:krrochu:20170226154456j:plain

こんな感じにして、ノートパソコンのような感覚で使えます。

もちろん、フリック入力など、キーボードを使用しなくても構いません。

ただし、パソコンとは出来る範囲が異なり、意外とできることが少ない部分もあります。

多少の不便は覚悟の上で選ぶ必要があるでしょう。

あと、中国製のタブレットは安いので、使い捨て感覚でもいけますよ。

 

スマホ

f:id:krrochu:20170226154459j:plain

ちと分かりづらいですが、タブレットと同じ感覚ですね。

画面が小さいのが最大の難点ですが、持ち運びがとても楽です。

電話として使用している場合は、着信があると作業が中断してしまうデメリットも考慮して選びましょう。

 

まとめ

おお、スキルとかそういうことに触れずにまとめか・・・と思った方へ。

そう、実はスキルっていうほどのものは必要ないんです。

日本語が少しできれば誰でもできますし、極端に言えば小学生くらいの子供だってできることなんです。

 

あとは環境とヤル気さえ揃っていれば、小学生をはじめに、主婦、サラリーマン、在宅ワーカー、定年退職者・・・人材は選びません。

 

ちょっとした空いた時間で、ノマドワーカーとしてWEBライターをやってみませんか?

意外と簡単で面白いですし、お小遣い稼ぎにはちょうど良いです。

もし興味がある方は、コメント欄で仰ってくださいね(^o^)/